-- PR

PR --


コンテンツ
PC改造講座バックナンバー

格安Windowsタブレット「SI02BF」評価レポート

CPU搭載マザー「GA-J1800N-D2H」評価レポート

できるかな?HDDの壊れたVAIOを元通り!!

再生PC(EliteBook 2540p)をパワーアップする

USBメモリに変わる? 外付けSSDの実力を検証

千円台 USB3.0 8GB USBメモリ 7製品比較

Windows8.1 PCを組み立てる! 初心者のための自作PC組立てムービー

どのくらい進化した?「これdo台 Hi-Speed」比較・使用レポ

これで俺も諜報部員の仲間入り?メーカー製ながら安くなった「VAIO Fit15E」レビュー

地デジのHDD録画にお古のHDDを! USBケース利用の録画検証レポ

夏こそ静音! 『メーカー製PCの駆動部を色々減らして静音化』レポ

温故知新?リサイクル? 携帯用スーファミ『SUPABOY ver.2』レポ

プチフリ対策からドライブの復活まで『HDD諸々ツール』レポ

効果的な冷却出来てます?『放射温度計』使用レポ

便利なようで不便なようで便利!? 電子確定申告『e−Tax』使用レポ

省エネ?効果あり?『80PLUS認証電源』使用レポ


これで俺も諜報部員の仲間入り?
メーカー製ながら安くなった「VAIO Fit15E」レビュー


かなり悩んだ末、今回購入した「VAIO Fit15E」。


約3年前の「お楽しみCD89」で取り上げた格安ノートPC「LenovoG560」は、記事でも書いた通り一般向けの3Dのゲームをしないのであれば余裕で全てのゲームを遊べていたのでスペック的には申し分なかったのだが、やはりネックとなったのは画面サイズだった。
現在発売されているほとんどのノートPCの画面サイズは1366x768となっておりゲーム自体もそれに合わせて作られている。ただし、それはフル画面でプレイする事を想定した作りで、これをウインドウ表示でプレイするとタイトルバーの高さ分が画面下からハミ出してしまうのだ。

これが非常に辛い。画面サイズを更に小さく変更できる凝ったゲームも中にはあったが、そこまではできないゲームの方が多く、最悪なのは、丁度ハミ出してしまう部分にセーブやロードなどの各種コマンドボタンが配置されてしまうゲームである。しかも、そのコマンドボタンを押そうとタイトルバーを画面上にずらしても直ぐに下に戻され、結局「フル画面にしなければセーブもできない」なんて事も少なくなかった。

正直3D関連の性能は特に気になる事がなかったのだが、この画面の狭さ(本当は狭くはないのだが・・・)が面倒で仕方なかったのだ。1366x768の画面サイズはノートPCの標準と言って良いほどなので、使っている人も多いはずなのだが、美少女ゲームユーザーのこういった不満をあまり聞かないので「俺の遊び方が特殊なのか?」と思いもしたが、そんな事は関係ない!こういった手間や不満が時間の無駄になるのである。

そこで一大決心をし、フルHD画面(あわよくばそれ以上)のノートを物色し始めたのである。



【注意】

本記事は、編集者が購入した商品を使いレポートしたものです。
購入時期により構成パーツ・性能・仕様・価格が異なる場合があります。

-- PR

PR --