-- PR

PR --


コンテンツ
PC改造講座バックナンバー

格安Windowsタブレット「SI02BF」評価レポート

CPU搭載マザー「GA-J1800N-D2H」評価レポート

できるかな?HDDの壊れたVAIOを元通り!!

再生PC(EliteBook 2540p)をパワーアップする

USBメモリに変わる? 外付けSSDの実力を検証

千円台 USB3.0 8GB USBメモリ 7製品比較

Windows8.1 PCを組み立てる! 初心者のための自作PC組立てムービー

どのくらい進化した?「これdo台 Hi-Speed」比較・使用レポ

これで俺も諜報部員の仲間入り?メーカー製ながら安くなった「VAIO Fit15E」レビュー

地デジのHDD録画にお古のHDDを! USBケース利用の録画検証レポ

夏こそ静音! 『メーカー製PCの駆動部を色々減らして静音化』レポ

温故知新?リサイクル? 携帯用スーファミ『SUPABOY ver.2』レポ

プチフリ対策からドライブの復活まで『HDD諸々ツール』レポ

効果的な冷却出来てます?『放射温度計』使用レポ

便利なようで不便なようで便利!? 電子確定申告『e−Tax』使用レポ

省エネ?効果あり?『80PLUS認証電源』使用レポ

Windows8.1 PCを組み立てる!
初心者のための自作PC組立てムービー


とうとうWindowsXPのサポートが終了しました。

ユーザー側からすると
  • システムの移行とか面倒
  • 今使用しているソフトが最新OSで動かなかった場合の代用ツールを探すのが大変
  • 金がかかる
    と、マイナス面しか思いつかない人が殆どで、そうでない人の大半は、すでにOSを切り替えてしまっている人ぐらいでしょう。

    そんな中、編者のメインPCもスペック的にキツくなってきたので新しいPCに変える事になったのですが、過去のレポートの通り市販のPCでは内部スペースが小さくてハードディスクがいっぱい入らない!というわけで自作する事になってしまいました(笑顔でパーツを選ぶ編者)。ついでに組み立てる工程を映像に収めてみましたので、まだ自作経験のない人は参考にしてみてください。

    ナレーションは入っていませんので、字幕に目が追い付かない場合は一時停止して追っかけてください。


    本ムービーは「お楽しみCD109」をご購入いただきましたお客様に限り、店頭で流したり、会社や学校で流したりなど、弊社に許可を得ず自由にお使いいただいてOKです。(やってくれる人もいないでしょうけど)ただしニコ動とかYouTubeとか動画サイトのアップはしないでください。(勘違いされて、こちらに無断転載の文句を言われても困りますので)

    今回はムービーでの解説の為、これまでの写真と文章より分かりやすくなったと思うのですが、いかがでした?よろしければアンケートにご感想などいただけれるとば幸いです。まぁ眠れない夜に見ていただければウトウトできる効果はあると思いますので、そういう事にも役立つかもしれません。

    ちなみに、以下のように結構ツッコミどころが多いムービーとなっていますので予めご了承ください。

    【1】 ムービー内でも触れていますが、マザーボードやCPUのマニュアルによると、まずマザーボードをPCに取り付けるのが一番初めで、次にCPUなどを取り付けるのが正しいらしいです。編者も以前はあまりその辺りを気にせずに作業していたのですが、大抵の雑誌では先にCPUやメモリを取り付けてからPCケースに付けるという手順が多い事に気が付いて、今回はそちらの方法で行いました。今回やってみて、写真が写しやすかった事とがCPUやメモリを取り付け易かったというメリットがありましたから、雑誌では、そういう手順でやっているのだろうと判断しています。

    【2】 テーブルの上に直にマザーボードを置いて作業するという結構ハードを痛めやすい事をしてしまっているのは、本当はやらない方が良いです(というかやっちゃダメ)。ケースに入れずに作業する場合マザーボードの箱の上にマザーボードが入っていた静電気防止袋を敷き、その上にマザーボードを置いて作業するのが良いですが、撮影上の都合で、こうさせていただきました。

    【3】 モニタとの接続は、HDMI端子、DVI-D端子の方がもちろん良いのですが、今回は仮モニタに接続している事と手元にDVI-Dケーブルの余りが無かったのでVGAケーブルで行いました。

    その他、CPUクーラーのピンの差し方を、これまでずっと間違って(挿し込んでからひねって)いたり、SATA3 6GB/sをSATA6と間違っていたり、今回のムービーでスペシャルアドバイザーの皆さんより指摘されましたので映像上は正しく直しています。結構独自解釈でやっていた事が多かったと改めて気づかされました。しかし、少しぐらい間違っていても組み立てられるという事でPC組立のハードルはそう高くないという事は分かってもらえるかと思います。

    編集時にアドバイスいただいたUNDOさん、すけるとんさん、たけ=OFF!!さん、ありがとうございます。


    尚、このPCのパフォーマンスチェックの結果は以下の通りです。
    WIN SCORE SHARE

    Windows8.1からパフォーマンスチェックがシステム上では無くなりましたので、内部の隠しプログラム的なものを利用する「WIN SCORE SHARE」を使って値を出しました。可もなく不可もない、ミドルクラスらしい性能という感じかと思いますが、パーツ類はそれなりに拘っていますので、メーカー製PCより壊れにくいハズです。

    また、予算削減のため一部は、前に使っていたCore2QuadのPCからパーツを持ってきました。結果、以下のような費用となりました。(つまりCore2QuadのPCからでも最低これだけのパーツは変更する必要があるという事です)

    CPU:Core i5-4440(\19,480)
    マザーボード:H87-PLUS(\8,369)
    メモリ:DDR3 PC3-10600 4GBx2(\7,490)
    PCケース:Z3 PLUS(\4,459)
    電源:SPGT2-500P/A [剛力短2プラグイン500W](\6,580)
    OS:Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語(\9,980)
    --------------
    \56,358
    --------------
    HDD:使いまわし
    ビデオカード:使いまわし
    ブルーレイドライブ:使いまわし

    使い回しの代用パーツを購入した場合だとおそらく+2万円程度、さらにマウス、キーボード、モニタ等も使い回しなので、その辺りも新調したら更に+2万円程度となり、一式だと10万円弱ぐらいになります。やはり自作は高くつくようになりましたね。

    【注意】

    本記事は、編集者が購入した商品を使いレポートしたものです。
    購入時期により構成パーツ・性能・仕様・価格が異なる場合があります。

  • -- PR

    PR --