-- PR

PR --


コンテンツ
PC改造講座バックナンバー

格安Windowsタブレット「SI02BF」評価レポート

CPU搭載マザー「GA-J1800N-D2H」評価レポート

できるかな?HDDの壊れたVAIOを元通り!!

再生PC(EliteBook 2540p)をパワーアップする

USBメモリに変わる? 外付けSSDの実力を検証

千円台 USB3.0 8GB USBメモリ 7製品比較

Windows8.1 PCを組み立てる! 初心者のための自作PC組立てムービー

どのくらい進化した?「これdo台 Hi-Speed」比較・使用レポ

これで俺も諜報部員の仲間入り?メーカー製ながら安くなった「VAIO Fit15E」レビュー

地デジのHDD録画にお古のHDDを! USBケース利用の録画検証レポ

夏こそ静音! 『メーカー製PCの駆動部を色々減らして静音化』レポ

温故知新?リサイクル? 携帯用スーファミ『SUPABOY ver.2』レポ

プチフリ対策からドライブの復活まで『HDD諸々ツール』レポ

効果的な冷却出来てます?『放射温度計』使用レポ

便利なようで不便なようで便利!? 電子確定申告『e−Tax』使用レポ

省エネ?効果あり?『80PLUS認証電源』使用レポ

中古以上、新品以下
再生PCをパワーアップする

「再生PC(DELL・HP)はパワーアップできるか?」
というリクエストをいただいていたので、今回はそれを調べてみる事にした。
しかし、その前に「再生PC」とは?という点で少し調べてみたところ、普通の中古PCとは異なり、メーカー自身が買取や回収をしてデータの消去や外観のクリーンアップやOS・ソフトウェアの再インストールを行い正常動作する事を確認した上で再度販売している信頼性の高いパソコンの事を言うようだ。

(参考資料:NEC 121wareホームページ「リフレッシュPCって何?」より)


あえて中古PCとは呼ばず、再生PC、リフレッシュPCと記載しているのは、「新品ではありませんが、すぐに壊れるようなものではないですよ」と区別するためのようだが、普通の中古PCに対して再生PCやリフレッシュPCの表記をしているあまり宜しくない業者もいるようなので、この辺りは注意した方が良いだろう。
ちなみに、「リファビッシュ」と呼ばれる商品もあり、これは初期不良品や中古機器など(返品、リース返却品、長期在庫品を含む場合もある。)を整備し、新品に準じる状態に仕上げること。または、そのような状態に仕上げられたものを言い、こちらも再生PCだが正常に動作する事を保証しているPCという点で中古PCとも再生PCとも少し違うようだ。(「Wikipedia」より)

今回は、再生PCの中でも要望のあったDELLやHPのPCを探してみたところ、メーカー直では扱っておらず、ショップが中古PCを再生PCとして販売しているケースや、マイクロソフト認定のMicrosoft Authorized Refurbisher(MAR)プログラムを活用し、中古PCにマイクロソフトが用意した新しいプロダクトコードのOSをインストールしたものなどがあったので、今回はMARプログラムを活用したHpの中古再生パソコンを入手してみる事にした。

そこで、今回は少し時間的に余裕があったので約1ヶ月にわたり通販ショップを物色してみた。
やはりお買い得と思われる商品は直ぐに売れてしまうため、気が付いた時には「売り切れ」となっているので理想を少し下げて「まぁこれなら」という商品を購入した。


購入したPCは・・・


「EliteBook 2540p (VB715AV)(2010年4月発売)
購入価格:\ 44,064 [税・送料込み]
(販売当時2010年4月の価格:約17万8500)
※購入商品とは若干仕様が異なります。
※情報ソースにより販売時期が2011年6月と異なっている場合もあります。


OSWindows 7 Home Premium(32bit)
HDD内インストールプログラムでインストールした場合

チップセットインテルQM57 Expressチップセット

CPUIntel(R) Core(TM)i5 520M 2.4GHz (M520と表記される場合もあります)

メモリ1333MHz PC3-10600 DDR3-SDRAM 2GB(最大8GB)空き1スロット

ハードディスク250GB(2.5インチ、SATA2、7200rpm、SMART機能対応、HP 3D ドライブガード対応)

光学ドライブなし

モデム最大転送速度データ56kbps FAX 14.4kbps、V.92対応、APM Revision 1.2、ACPI

ネットワーク
コントローラー
1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T

無線LANIEEE 802.11a/b/g/n 、WiFi準拠 (IEEE 802.11 b/g/nのみ)、CCX準拠 (IEEE 802.11b/g/nのみ)

Bluetooth内蔵Bluetooth v2.1準拠

グラフィックインテル(R) HDグラフィックス

ビデオメモリ最大1024MB(メインメモリと共有。使用状況により変動)

ディスプレイ12.1インチワイドTFTカラーWXGA液晶ディスプレイ、周辺光センサー、LEDバックライト

液晶解像度WXGA(1,280×800/最大1,677万色)

外部ディスプレイ最大 2048×1536、最大 1,677万色

ポインティング
デバイス
デュアルポイント
(ポイントスティック+タッチパッド (上下スクロール機能付き))

ワンタッチボタンタッチ式コントロールボタン 6ボタン(HP FastLook、HP QuickWeb、無線オン/オフ、音量ミュート、音量大-小、タッチパッド・オン/オフ)

拡張カードスロットExpressCard/34 スロット、SD/MMCカードスロット、スマートカードリーダー

キーボードフルサイズ・スリーク・キーボード with DuraKeys、HP Night Light

インターフェイス USB2.0ポート×3
Powered USB2.0ポート×1 (外付けドライブUSBケーブル接続対応)
モデムポート(RJ-11)
ネットワークポート(RJ-45)
DisplayPort
外部ディスプレイポート (アナログRGBミニD-Sub15ピン)
IEEE 1394aポート(4ピン)
コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック
ドッキングコネクター

その他指紋認証センサー

サイズ
(幅×奥行き×高さ)
282×213×28mm
(6セルバッテリ装着時:282×232×28mm)

質量約1.53kg

6セルバッテリ
装着時
約1.69kg

ACアダプターHP 65WスリムスマートACアダプター(動作電圧 : 100-240 VAC、動作周波数 : 47-63 Hz、約 220g、58×120×17mm)

消費電力平均 約 14W (最大 約 65W)

バッテリ駆動時間
(6セルバッテリ)
最大 約 7.5 時間

バッテリ充電時間
(6セルバッテリ)
電源オフ時 約 2.5 時間、電源オン時 約 3-5 時間

※箱、説明書、ドライバディスクは無し。
(hp社ホームページより、一部要約)

▼前面▼
中央:スピーカー

▼後面▼
左側:USB2.0ポートx2
中央:6セルバッテリ(4セルかもしれないが、詳細は不明)
右側:1000BASE-TのLAN

▼右側面▼
左から
ドッキングコネクタ
DisplayPort
外部ディスプレイ(VGA出力)コネクタ
オーディオ入/出力コネクタ
IEEE 1394aポート(4ピン)
ExpressCard/34 スロット(写真下側)
SD/MMCカードスロット

▼左側面▼
左から ハードドライブベイ&USB2.0ポート
スマートカードリーダー(写真下側)
電源供給機能付きUSB2.0ポート
モデムコネクタ
電源コネクタ

▼裏面▼

▼キーボード▼
上部:タッチ式コントロールボタン(電源/QuickLook/QuickWeb/無線/タッチパッド/Caps Lock/Num Lock/ミュート/音量下げ/音量上げ)
キーボード中央:ポインティングスティック
キーボード下:ポインティングスティックボタン
キーボード右下:指紋認証システム





【注意】

本記事は、編集者が購入した商品を使いレポートしたものです。
購入時期により構成パーツ・性能・仕様・価格が異なる場合があります。

-- PR

PR --